So-net無料ブログ作成

「ぐるナイ」ゴチでビストロ・フレンチ☆ギバちゃん3連勝!! [日記]

こんばんは。ココです。

ギバちゃん、やりましたね!!
「ぐるナイ」ゴチ史上・初の3連勝(≧▽≦)

しかも今回はニアピン賞も引き抜いちゃって、持ってますね~(・∀・)スゲー


76531_201005240536265001274686733c.jpg
http://career.oricon.co.jp/news/76531/full/



さてさて、この前の「ぐるナイ」ゴチは楽しみにしていた
虎ノ門ヒルズのビストロ・フレンチ~


収録の舞台は「Pirouette(ピルエット)」
フランスで修業をつんできた小林シェフが
オープン・キッチンで腕を振るいますよ(*^_^*)

シンプル・モダンな店内は気取らずカジュアルな食事が楽しめそう♪


index_photo_bistro_1.jpg
※HPより


フルオープンのキッチンを中心に、 ビストロ × カフェ × エピスリーとまわる、料理 × 食材 × ライフスタイル。 いま旬な食材を、シェフに教えてもらう。 その食材を使った料理を、ビストロで食べる。 食べた食材を、帰りにエピスリーで買う。 買った食材の、調理方法を教わる。 料理のために、食器をエピスリーで買う。 もっと美味しく作るために、料理を学ぶ。 覚えた料理を、家で作る。 食を通じて巡るストーリーが誰にでも発生する、 ゲストとスタッフと料理と食材の いまだからこそ新しいコミュニティを創造します。
※HPより



ココはお料理が作られていくプロセスを見るのが好きなので
シェフ自ら食材の説明と調理するシーンはいつもかぶりつきに。

なのでこういうオープン・キッチンタイプのお店や
和食系ならお寿司や天ぷらみたいなカウンタータイプのお店って
ちょっとしたテーマパーク感覚だったりして(^^)v


今回は食材にあまりインパクトは感じられなかったけど
調理の仕方や盛り付けがアートっぽくてカッコよかったです☆
これは味に自信がないとできないワザだわ~


唯一気になった食材はメイシャン豚
ココはこれまでフレンチで美味しいと思える豚料理に
お目にかかったことがなくて。

なんと日本で100頭しかいないという超レアレアな豚なんだとか!!
それだけでも食べてみる価値あり。
あぁ、食いしん坊とミーハーの血が騒ぐ~( *´艸`)グフ


ギバちゃんと言えば、妻夫木クンとのLoto7のCMの続き、早くみたいなぁ。。
今度は第9話だっけ???
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マッサンのウイスキー [日記]

ウイスキー買いました。

それもサントリーじゃなくて、ニッカの。

やっぱり『マッサン』が高視聴率で絶賛放送中なんだから、飲むなら、今でしょ(←古っ)♪


5b9834ba.jpg


某テレビ局は大河だけではなく、朝ドラも毎日観るという皆勤賞(?)もの。

ココは仕事があるので、録画して夜観るのが日課となっておりまする^m^ムフ


今週に入ってから、ようやくマッサンのこだわりが

つまりに詰まったウイスキーができたのを見ていたら

無性に飲みたくなってしまって

仕事帰りに駅前のスーパーでついにGET(^_^)vイエイ


もちろん『マッサン』を観ながらいただきましたよん。

寒かったのでお湯割りにしちゃったけど。

あったかい分、さらにスモーキーフレーバーが鼻に抜けるのなんのって。


ニッカって最初は北海道は余市のりんごでジュースを作り始めたんだけど

そのときの会社名「大日本果汁株式会社」を略して、

「日果」→「ニッカ」になったんだと。ナルホド

この会社が1934年(昭和9年)に設立されたから、去年ちょうど80周年だったのね~


ドラマではこれから日本が戦争に突入していくから

洋酒なんて作ってたらヤバいんじゃないかと心配してたんだけど

案外そうでもないような。。?

ドラマではどう描くのかわからないけど、ネタバレになるかもしれないから

「知りたくなーい!!」って方はこの先はご注意を。





…意外や意外、

帝国海軍がウイスキーの国内最大の消費者だったせいか、

マッサンの会社は海軍の監督工場になってしまうんですね。

しかもイギリスからの輸入が途絶えてしまうから

国産ウイスキーの需要が高まるというなんとも皮肉な話。

戦争する将校への配給用のお酒をつくることをマッサンとエリーがどう感じていたのか。。


ウィキで調べててちょっと切なくなりました(p_-)ウルッ


『マッサン』を観てていつも思うのは

信じることの素晴らしさ。美しさ。むずかしさ。

ときに揺らぎながらも、自分と自分の夢を強く信じるマッサン。

マッサンとマッサンの夢と(そんなマッサンを選んだ)自分を信じて揺るがないエリー。

そしてマッサンとエリーを信じて支える広島・大阪・北海道のた~くさんの人々。

夢はあきらめなければいつか叶うんだと教えてくれる『マッサン』☆


今夜もココはニッカのウイスキーをまったり飲みながら録画で楽しみま~す(#^.^#)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

カラコン買いました♪ [日記]

最近コンタクトを買いに行きました。


もちろんミーハーなココ的には、今イチオシのカラコンタイプ☆

少し前からカラコンにしてたけど、眼科で診察受けるのが面倒だから

買うときってだいたい半年分くらいドカッとまとめ買い(あ、ちなみに1dayタイプだからね)。

そんなわけで今回も久しぶりにア○シティに行ってみたらば、あるわあるわΣ(・ω・ノ)ノ!

ところ狭しと並べられたカラコンの山!(海?)

新発売の商品もあったりして、前回来たときよりも明らかに種類が増えてる~


kitagawa2.jpg


各メーカーから3~4種類くらい発売されてて、

ナチュラルなレンズからいかにもカラコン!的なものまでバラエティた~っぷり♪

おまけにどれもケースまでカワイイもんだから(お菓子でいうなら化粧箱ってやつ?)、

女子のハートをガッツリわしづかみ( *´艸`)ムフフ

もはや、フチなし・色なしコンタクトはお店の端っこに追いやられてしまっている始末。。orz


もちろん、目への負担を考えればフチなし・色なしレンズのほうが断然目にやさしいんだけど

かわいくなれるならやっぱりそっちを選んじゃうのがオンナゴコロ♡

(ココもお休みの日にはフチなし・色なしのプレーンなレンズにしてるけどね)


…ただ、種類が多すぎてもう違いがわからない。。(ノД`)・゜・。

ココも仕事があるから、いかにもカラコンしてます!的な不自然なものはNGだし。

ナチュラルだとちょっと物足りない。

髪もちょこっとカラーしてるし。

迷ったので今回はブラウン系のものをいくつか試してみることに♪


レンズを決めたらア○シティのキレイなおねえさんに隣の眼科へ案内してもらって

目の検査をするんだけど、

そこでなんと!!

視力が合ってるかだけじゃなくて、レンズと目のフィッティングをみるために

つけてみたいレンズをいちいちつけ替えて検査するんだと。

(今まで1種類しか選んだことがなかったから知らんかった…)


な~んて面倒( ̄д ̄)


おねーさん、それならそうと先に言ってつかぁさい(←『花燃ゆ』と『マッサン』の影響?)


今更あとには引けず、ココはおとなしく3種類のレンズをすべてつけ替えて検査しましたとさ。チャンチャン

今回は半年もたないけど、一度眼科の診察を受けておいたら半年は診察なしでも買えるし。


目もTPOに合わせてオシャレできるいい時代。

仕事にお出かけに、ココもいろいろ使い分けて楽しむぞ~♪
タグ:カラコン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

大河『花燃ゆ』観ました~ [日記]

(昨日ですが)『花燃ゆ』観ました~


2044787_201411190098685001416396322c.jpg


ちまたの視聴率は存じませんが、ココ的には面白くて毎週楽しみにしてる番組です☆

そう、何を隠そうココはミーハーだけど(意外なことに)歴女でもあるんです(^^)vイエイ

歴女ですよ、レ・キ・ジョ♡(←熟女じゃないので、念のため(;^ω^))


なので某テレビ局の大河ドラマは毎年毎週、

どうかすると再放送まで見てしまうという優等生ぶり。

視聴率が良かろうが悪かろうが「でもそんなの関係ねぇ~」(古っ)とばかりに

放送が始まる前にはテレビの前に鎮座ましましておりまする( *´艸`)ホホ


特に近年は某テレビ局のがんばりか?ジャニーズやら若手俳優の起用が盛んで

おっちゃんばかりのシブ~い時代劇というイメージから、

時代や身なりが違うだけで青年たちの青春群像的なドラマへ

うま~くシフトしているような気がします(あ、上から目線でゴメンナサイ)。


今年は井上真央ちゃんが主演なんだけど、

伊勢谷友介さんを筆頭にイケメン若手俳優のオンパレード♪

ココ的にはミーハーも歴女も満たしてくれるすんばらしいドラマ。


伊勢谷友介さんは(これも某テレビ局で)白洲次郎を演じたときからの大ファンで、

またあらためて熱く語らせていただきます~(え?いらないって?)


さてさて、『花燃ゆ』ですが、

井上真央ちゃん扮する杉 文(すぎ ふみ)さんってスゴイ女性だったみたいですね。

兄が牢獄に入れられてしまうというヘビーな状況でも、

めげずに真っ直ぐ生きている姿には

月並みな表現ですが、心打たれてしまいます。。(/ω\)


一昨年の『八重の桜』や、少し前になりますが『篤姫』のように、

幕末をそれぞれの立場や正義で生き抜いたのは男性だけではなく

やっぱり彼らを支えた女性たちも確かに存在してたんだな、と

あらためて思わせてくれる予感がしています。

今後の真央ちゃんの演技に期待大です☆


そういう芯の強い女性にココもなるぞー!!
タグ:大河 花燃ゆ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

風邪をひきました。。 [日記]

風邪をひきました。。それも1年半ぶりくらいに。


先週の水曜日の朝起きたらノドが痛くて「ヤバいなぁ」と思い、

ちょっとお高いツムラの葛根湯(ドリンクタイプ)を

グビグビっと1日3回×3日間マジメに飲んで

「おぉ、さすがツムラ!効いてる~」とかなり気を良くして

仕事をなんとか乗り切ったと思ったのに~


4974042202981.jpg


休みになってホッとしたのか、

昨日から熱はでるわ鼻はつまるわで、もう最悪( ;∀;)タスケテー

おまけに頭も痛いし。。

風邪なのか、ゆうべ福山クンの映画(『そして父になる』)を観ながら

飲んだ赤ワインのせいで二日酔いなのか(←こんなときに飲むバカがいるのか!?)、

はたまた生理痛なのか、もはや判別不能。。(゚Д゚;)orz


そんなんだから今真っ盛りのバレンタインのチョコもデパートへ下見・試食に行けず、

伸び放題のネイルのケアにも行くことがかなわず、

引きこもりで状態でPCをカタカタカタカタ。。

われながらな~んて孤独なココ(T_T)


だから風邪なんか引きたくなくて手洗い・うがいに早寝早起きという

イマドキ塾通いで忙しい小学生でも

できてないんじゃないかっていうくらい自己管理してたのに!

インフルエンザにもかからず、食中毒にもあわず(?)

あぁ、もう花粉症の季節なのね~なんて思いながら

節分の太巻きにかぶりついていたのが懐かしい。。


それもこれも健康志向の上司にうつされるというなんとも皮肉な話なわけで(-_-メ)

(その上司も人にうつしといてまだ治りきってないんだけどねー)


バレンタインの時期はふだんお目にかかれないようなレアなチョコが目白押し☆

ミーハー魂ウズウズのイベントが終わらないうちに試食に行けますように♪

風邪よ治れ~~~
タグ:かぜ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

切ない!『そして父になる』 [日記]

さきほどまで『そして父になる』を観てました。

一昨年カンヌ国際映画祭で賞を取って話題になりましたよね。


soshite_chichi_main_large.jpg


ココはミーハーな割には涙もろく、

泣きそうな映画はシアターに足を運ぶ勇気がありませ~ん(ノД`)・゜・。

なので今回の地上波でやっとこさ観ることができました☆


映画のあらすじはもうみなさんご存じの方が多いと思いますので

ココがあらためて説明することははしょっちゃいますが、

意外だったのは最初福山クン演じる野々宮がちょっとイヤなやつだったことΣ(・ω・ノ)ノ!

エリート臭プンプンで、一流企業、都内の高級マンションに高級車、

小学校のお受験とくれば(福山クンだから許せるけど)これは家族は大変だぁ…と。


でも、そんな高ビーなヤツだからこそ、その後の変化には誰もが胸を打たれるわけで。

福山クンが涙を流すシーンでは、あまりの切なさにココももらい泣き。

あらかじめ用意しておいたティッシュがお役に立ちましたわ( *´艸`)ホホ


あってはならないこと、正解と言えるものがないテーマだけに、

ビビって観れずにいましたが、やっぱりとても深いいい作品でした。

観るたびに感じるものがありそうなので、時間をおいてまた観てみたいです。


ちなみに、今年の6月に是枝監督の最新作が公開になるらしいので

邦画はあまりシアターまで観に行かないココですが、

『そして父に~』みたいな重いテーマではなさそうなので

たまには行ってみようかな~♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ぐるない『ゴチ』で三重イタリアン☆ [日記]

この前のぐるない『ゴチ』は三重イタリアンでした。


gurunai_20150122.jpg


「三重イタリアン」???

聞きなれない言葉だけど、「三重テラス」という東京・日本橋のお店で収録。

コンセプトは伊勢神宮の神饌を調進する場所の名前である「御厨(みくりや)」。 三重全域の採れたての旬の食材を、三重の歴史ある豊かな風土ごと提案いたします。 メニュー監修は南青山のイタリアン「イル デジデリオ」佐藤真一シェフ。 食材の良さを活かすイタリアンスタイルで北勢から東紀州までの三重の豊富な海・山・里の旬の幸をメニューに仕立て、 日常のなかであたかも三重を旅をしているように楽しめます。 (以上、HPよりお借りしました)


about_image0.jpg


三重県の豊富な食材を使って作られるイタリアンだから「三重イタリアン」らしい。


確かに三重と言えば、おっきな黒アワビとかニョキニョキ動いてる伊勢エビとか

そんでもって極めつけが松坂牛ー!!!

山海の高級食材のオンパレード☆

食いしん坊なミーハー☆ココにとって、まさに聖地のような存在でした。


しかも伊勢神宮があるおかげで、パワースポットブームやら式年遷宮とかで

近年なにかと注目を集めるホットなスポット・三重。


あぁ、食べてみたいけど、東京にも三重にも住んでいないココは

東京に行くべきか三重に行くべきか。。(そこ?)


迷ってるうちに次の放送が来ちゃいますね~

次回は虎ノ門ヒルズ・アンダーズのフレンチだとか。


ミーハー☆ココとしては、これも絶対見逃せな~い!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。